9/9(日)目からウロコ講座24式篇

僕自身は大会にも出ていないので、
有名講師が教えてくれないようなことも
ドンドン指導致します。

気の流れとか、太極拳理論も大事ですが、
演武力(パフォーマンス力)は、
その身体の使い方を
知っているか、知らないか?
で大きく変わります。
ぜひ、効率よく演武力を身につけて下さい。

24式を徹底的に掘り下げました。
もともと套路とは、他流派の門弟が見ても
何の練習をしているのかが分からないように
出来ています。
そのため、同じ套路の練習を反復しても、
その套路の練習の狙いが何かを分かっていないと
将来的に大きなが差が出ます。

套路は覚え、
一人で演武を出来るようになったので、

☛「もっと深く学んでみたい。」
と言う方から、

☛「選手としてパフォーマンス力を高めたい!」
と言う方、

そして、すでに太極拳指導に従事していて、
☛「指導内容にプラスアルファを加えたい。」
と、新しい内容を探している方まで、

 ぜひ、本講座を受講してみて下さい。
きっとそのような方々に
お喜び頂ける講座だと思います。
本講座のプログラムは下記の内容となります。
※それプラスご参加頂いた受講者の問題点をご指摘致します。

24式名称

ポイント&指導内容

1 起勢

①陰陽を意識した重心移動を行う ②足幅によるパフォ―マンスの違いについて

2 野馬分髪

纏絲勁を意識した動きを解説

3 白鶴亮翅

①掌法に着眼した動き方と ②上下相随に着眼した動き方の違いについて

4 楼膝拗歩

勁力の運用について解説

5 手揮琵琶

①“平円”を意識した動きと ②“立円”を意識した動き方の違いについて

6 倒巻肱

身体の使い方と太極拳術十要について

7 左攬雀尾

8 右攬雀尾

方向転換と勁力の運用について

9 単鞭

8式、9式の間の隠された動きについて

10 雲手

四正(掤・捋・擠・按)について

11 単鞭

掌方と座腕の関係について

12 高探馬

倒巻肱との違いを解説

13 右蹬脚

演武力をあげるためのコツを指導

14 双峰貫耳

攻防理論の違いによる二通りの演武の仕方を解説

15 転身左蹬脚

身体の向きについて、よく見られる間違いを解説

16 左下勢独立

3つの架式から構成されていることを解説

17 右下勢独立

見落としがちな攻防理論を解説

18 左右穿梭

左穿梭と右穿梭の間の動きを指導

19 海底針

2つの攻防理論を解説

20 閃通臂

21 転身搬欄捶

①“搬”の動きの意味は実は防御だった!? ②“搬”から読み解く太極拳の力の質

22 如封似閉

攬雀尾との違いを指導

23 十字手

9割以上の方が誤解している ①腰の落とし方と ②その修正方法を解説 

24 収勢

陰陽説にもとづいた動きであることを解説

※誤字の修正 第11式掌方→掌法です。失礼しました。
※套路練習の前に歩法練習を行います。

日時:9月9日(日)

会場:スタジオ氣凛

講座時間:11:00~15:00(4時間)

受講費用:30,000円

定員:4名

対象:太極拳5年以上の経験者でレベルアップが停滞している方

お申込み、お問い合わせは下記の
「お問い合わせフォ―ム」からどうぞ。
太極拳の奥深さ、面白さを一緒に学びましょう。
お問い合わせフォ―ムはこちらです。↓

http://taikyoku.daa.jp/?page_id=107